Just another WordPress site

映画評論

未分類

映画館で見るか家で見るか?

更新日:

最近の私たちは映画館で見ることも少なくなりました。

その理由として家でも綺麗な画質、いい音響で見ることができるというのが一つ、映画館の価格が少し高いと感じるというのが二つ目の理由です。

詳しく説明すると以下のようになります。

家でも高画質・高音質で見ることができる。

最近のテレビは価格が安いや高いに関係なく、液晶テレビになったことで、ある程度、映画をに楽しむことができる。昔のテレビだとこ¥画質が悪ければ映画の迫力もなく、全く別の作品を見ているかのようでした。なのでみんな映画館へわざわざ行って高画質で見ていたのです。

高音質で楽しめるというのは、音の多きさではなく割れや歪みと行ったものが最近のテレビでは少ないからです。

基本的には映画館で見る音の迫力には勝てませんが、音質であればそうではありません。

その高画質・高音質で家庭で見れるとき、時間が少ない現代人にとっての選択はやはり自宅で映画鑑賞ということになります。

映画館の値段が高い

映画館で見る場合大人は2000円近く支払いをする必要もあります。これは決して安いものではありません。

もしうあなたがレンタルショップで上映中の映画があればきっとレンタルでいいやという気持ちになることもあります。

そして最近のレンタルもスピードがはやくてとても便利になってます。上映してから3ヶ月あまりでレンタルや配信サービスに登場します。

これらのレンタル事情も踏まえて映画館で見る人は減少していると考えていいでしょう。

まとめ

現代人にとって映画は映画館で見るものではなく、自宅で見るものとして根付いてきました。このなガレはますます加速していくことでしょう。

そして私たちの生活もこれに近づいていくことです。

もしあなたが映画館と自宅で迷っていてもそれはどちらで見ても満足できるので安心してください。実際に映画館で見るだけの価値ある映画ならお金を多く払っても見に行きたいですよね。

逆につまらなそうと思って見に行かなかった映画を気晴らしにレンタルしてもそれはきっと満足いくことでしょう。

-未分類

Copyright© 映画評論 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.