Just another WordPress site

映画評論

未分類

最近の映画はつまらない。その3つ理由は?

投稿日:

最近の映画ってつまらないと思いませんか?

その理由は3つあります。それは

  • 映像がきれいすぎる
  • ストーリーに飽きている。
  • キャストが固まっている

映像がきれいとつまらない?

最近の映画は映像がとてもきれいです。スクリーンが鮮やかになっていたり、編集のレタリングがよかったり様々です。

カメラの性能もアップしました。なんといってもスマホのiPhoneで作成された映画もあるぐらいです。そんなカメラや画質の性能がよくなるにつれ一部では映画がつまらなくなった。という声もあります。

そんじょ理由はおそらく一定の綺麗さを保つことで、映像の強弱がなくなっているからだとおもっています。昔の映画はある特徴的なシーンはすごくこだわっているのに、その他のシーンはけっこうおおざっぱに取られている事があります。

ストーリーに飽きている。

最近のストーリーはまとまっている。と言う表現は少し間違いですが、言い換えると「視聴する側がある程度予測できてしまう」と言う事です。

これは様々な映画のルーツは過去作品のオマージュだったりするからです。

オマージュとはいかないものもインスパイアは必ずあります。

なにもインスパイアされていないものはつまらないと言っても過言ではありません。

なぜなら過去の有名作品も何かにインスパイアされているからです。

映画の原点を調査するのは困難ですが、必ずしも何かの派生なのです。この派生は多ければ多いほど、細かくなり細分化されます。

1個の作品をオマージュするよりも、100個の作品を少しづつオマージュしたほうがわかりません。しかし細分化されてたストーリーのもとをたどればなにかにあたるはずです。

それがストーリーの飽きがあります。

キャストが固まっている。

最近のキャストは一人の主役をメインの広告にする方向がある。

それに飽きてしまっているという部分がある。

-未分類

Copyright© 映画評論 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.